スポンサードリンク
Home >> 岩尾さんのインタビュー >> 卒業されるワッキーさんと井上マーさんへ

卒業されるワッキーさんと井上マーさんへ

今シーズンでK-BO-BOプロジェクトを卒業されるワッキーさんと井上マーさんへのお言葉をお願いします。

「このK-BO-BOプロジェクトに関して言えば、卒業できるのはうらやましいことです。僕は髪の毛が増えて『優等生』と言われてますけど、まだK-BO-BO-プロジェクトを卒業できないのですからね。

だから正直、うらやましい部分もあります。
結果を出して卒業する人もいれば、継続するメンバーもいる。
いろんな道があっても良いと思います。言ってみれば卒業しない僕は就職をせずに大学院へ進むようなものです。さらに高めようと思います(笑)。

ワッキーさんはそこまで頭皮の状態が悪くなかったんで、なんて言うんでしょう。

例えるなら僕の頭皮はかなりの不良から更生したようなもので、そういう場合は周りから驚きや感動があるじゃないですか。

だから優等生だと言われるボクよりも、ワッキーさんは回復具合はわかりにくいけど常に良い状態を保っているのです。卒業できるワッキーさんのほうが素晴らしいことじゃないでしょうかね。

マーはそうですね、以前の髪の毛は頼りない感じだったんですよ。昔から毛先を遊ばせたりしてたんですけど、内心では遊んでる場合やちゃうやろって思っていました・・

でも今は、毛先がのびのびと遊んでいる感じがして髪に力があるように見えますね。
気付いたらヒゲもはやしていて、いつの間にか他の部分も遊ばせてますしね。お二人とも本当にお疲れ様でした。」



→ 育毛シャンプースカルプDの詳細はこちら
| iwao66 | 14:54 | - | - | pookmark | 2009.07.12 Sunday | category:岩尾さんのインタビュー